ハイヤーの魅力に迫る

ハイヤーは通常のタクシーよりも料金が高くなることがありますが、サービスは超一流になります。日本人だけに対応しているわけではなく、外国人にも対応していますので、海外からのビジネスマンを招く場合でもこれを利用すれば非常に満足度が高いおもてなしをすることができます。日本に滞在している期間は自由に利用することができるため、公共の交通手段が使われない場合などは、非常に役立ちます。また、東京観光や富士山観光、そして鎌倉などに行く場合にも非常に便利です。ドライバーも、どのような場所がお客さんに好まれるのかをよく理解していますので、現地まで滞りなく着くことができるだけでなく、その魅力を存分に味わうべく様々な情報を説明をしてくれるでしょう。

ハイヤー自体は、プライベートな運行となりますので、タクシーとは異なり自由に活き先を指定することが可能です。ただ、事前に場所や観光プランなどと指定していた方が、しっかりとした準備をしてもらえるので、無駄なく楽しむことができるに違いありません。どのような車両の種類を使っているかというと、一般的に高級車を利用している傾向が多くなっています。日本車などでも、高級車を利用しておりぜいたくな時間を十分に過ごすことが可能になります。ドライバーは、十分に教育されている人たちがほとんどで、細かな接遇ができるだけでなく、クライアントからも非常に好評価です。多くのリピーターを輩出しているドライバーが所属しているハイヤー業者もあります。

料金は、営業所から出庫し、ハイヤーが営業所に到着するまでのお金がかかります。その点を理解しておけば、料金に関して疑問に思うことはなくなるでしょう。ですので、通常のタクシーとは異なり距離でいくらになるか変わるわけではありません。もちろん、それだけでのお金を出した半面しっかりとした満足感を得ることができるサービスを提供してくれます。

ハイヤーが対応している日時ですが、24時間365日対応している業者であれば、いつでも連絡をすれば予約を取ることができます。予約は、早めに取らないと埋まってしまっていることもあります。予定がわかり次第予約を入れておきましょう。直前でも精一杯の対応をしてくれますが、希望の車両やスタッフがいないという事もあり得ます。もし予約等に関して質問などがあれば、いつでも連絡をして質問してみましょう。最近は、国際化が進むにつれて外国語を話すことができるドライバーも増えています。ビジネスレベルの英会話を勉強してきたドライバーが、外国語を通じて東京案内などをすることも可能です。英語で案内するため、わざわざ通訳も必要なく直接的に会話を楽しむことができ、要望を満たすことも可能になるわけです。

最近は、自動車の中でインターネットを接続することも少なくありません。特に忙しいビジネスマンは、自動車の中でWi-Fiが必要になることも多いです。ハイヤーではWi-Fiが接続できるようになっており、自動車の中からでもパソコンを使ってインターネットを接続することが可能になります。忙しいビジネスのケースにおいて、これほど役立つものもありません。

それ以外にも、ハイヤーの中では東京の冊子などが置かれているだけでなく、社内日本語レッスンなども行っています。特に社内日本語レッスンに関しては外国からの観光客に大変人気になっています。ハイヤーのスタッフは、事前に選ぶことも可能です。例えば、前回利用した時に気に入ったスタッフがいる場合にはそのスタッフを指名してみると良いでしょう。ある程度人気があるドライバーであれば、かなり前の段階で予約をしておく必要があります。

新着情報

2019年04月26日
ホームページを更新しました。